スポンサーリンク

生活防衛資金とは?

資産運用
スポンサーリンク

こんにちはReyです。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
投資にお金を回したいけど、リスクもあるしどのくらい貯金を残したら良いか悩んでいる方もおられるはず‼
今日は生活防衛資金について書きます。

生活防衛資金とは?

失業・病気など何らかの理由で収入が無くなってしまったときに備える「資金」のことです。
保険などは特定の事態に備えるものであるので、該当しなければ保険料は戻ってきません。
そのため、収入が無くなり生活費に困ったときに比較的早くに手続きが簡単な「貯蓄」が望ましいです。

生活防衛資金はどのくらい?

家族構成によって異なりますし、本や他のサイトなどで書かれているのも違っていますので、ご自身の生活スタイルで判断してください。
単身で比較的若い方は、1ヶ月の生活費×3カ月~6ヶ月 (例:生活費15万円×3カ月=45万円)
家族もいて子供もいる方は、1ヵ月の生活費×6ヶ月~1年(例:生活費25万円×6ヶ月=150万円)
フリーランスの方で収入が不安定な方でしたら1ヵ月の生活費×1年ぐらいの貯蓄があったほうが良いとされています。
あくまでも目安ですので家族構成や収入によって検討してみてください。

投資にはリスクがありますから、将来のために投資したいと考えている方は、まずは生活防衛資金を貯めてからが良いですね。
投資にお金を回す資金どころか、貯蓄さえできるお金がない方もいらっしゃるかと思いますが…
こちらの本を参考にしていただければと思います…。

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2021/6/17 12:36時点)
感想(508件)

タイトルとURLをコピーしました