スポンサーリンク

ZENBヌードル(豆麺)食べてみた

ブログ
スポンサーリンク

こんにちはReyです。
最近気になっていたZENBヌードルを食べてみました。
原材料は黄えんどう豆100%で出来ています。
ダイエットや糖質制限などされている方はもちろん良いですし、
私は昼ご飯を食べると睡魔に襲われて午後の作業に支障が出てしますので
お昼だけでも炭水化物を減らしたいと思い購入してみました。
小麦食べると体調すぐれない方にも試してほしい商品です。

ZENBヌードルとは?

黄えんどう豆は、北欧やロシアなどで伝統的に食べられてきたそうで、植物性タンパク質が豊富で脂質が少ないことで注目されています。

原材料:黄えんどう豆100%のみ
1食で1日に摂りたい食物繊維の1/2以上
たんぱく質:うどんの1.8倍含まれている


出典:ZENBヌードルサイト
出典:ZENBヌードルサイト
たんぱく質たっぷり鶏塩ラーメン
ゼンブヌードル1束
鶏ささみ(今回は鶏もも使いました)2本
ゆで卵1個
小さじ1/2
こしょう少々
万能ねぎ(小口切り)適量
ごま油お好みで
  1. 鍋に水3カップを入れて火にかけ、沸騰したら塩をいれ、ささみとゼンブヌードルを加えて6分間ゆでる。
  2. ささみを取り出し、食べやすい大きさにさく。(写真は鶏もも)
  3. 麺をゆで汁ごと器に盛り付け、ささみ、半分に切ったゆで卵、ねぎをのせ、こしょうをふり、お好みでごま油やラー油をかける
ZENBヌードルチャンプル
ゼンブヌードル1/2束
ツナ缶(油漬け)1缶
1個
キャベツ100g
たまねぎ1/4個
にんじん1/3本
サラダ油大さじ1
めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2
塩・こしょう各少々
かつお節ひとつかみ
  1. キャベツはざく切りに、たまねぎはくし形切りに、にんじんは短冊切りにする。
  2. ゼンブヌードルは半分に折り、沸騰したお湯で6分間ゆでる。ざるに上げて流水でさっと洗い、水気を切ってツナ缶を油ごと絡めておく。
  3. フライパンに油の半量を熱し、溶いた卵を入れて炒り卵を作り、一度皿に取り出す。
  4. フライパンに残りの油を入れ、たまねぎとにんじん、キャベツの順に炒める。しんなりしてきたら②を合わせ、めんつゆを加えて汁気がなくなるまで炒める。③を戻し入れ、塩・こしょうで味をととのえる。
ネギ豚焼きそばのアレンジ(野菜ミックス)
ゼンブヌードル1束
長ねぎ(写真は野菜ミックス使いました)1/2本
豚肉(こま切れ)80g
塩・こしょう各少々
サラダ油大さじ1と1/2
1個
<A>
ウスターソース小さじ1
しょうゆ小さじ1
オイスターソース小さじ1
小さじ1
  1. フライパンに600mlの湯を沸かし、ゼンブヌードルを6分ゆでて、ざるに上げ、水気を切る。
  2. 長ねぎは斜め薄切りにする。別のフライパンに油少々(分量外)をひき、目玉焼きを焼く。
  3. ①のフライパンの水気をさっとふき、サラダ油を加えて中火で熱する。麺を広げ入れ、空いたところに豚肉を広げ入れる。塩・こしょうをふり、こんがりするまで2分ほど焼き付け、さっとほぐすように炒め合わせる。
  4. ③に長ねぎと<A>を加え、さっと炒めたら、器に盛り付け、目玉焼きをのせる。

タイトルとURLをコピーしました